2011/11/26 - チャングンソク

こんばんわ。中の人です。
今日はチャングンソクをひやかしに行ってきました。
※見に行ったわけではないので自分のライブ歴にはカウントしません。
 もちろんグンソクファンの人は読まないほうがいいですwwwwwwwww





ヤフオクで1円投売ということだったのでどんなもんかと思ってましたが、今日秋葉原に行く用事があったのでついでに様子を見に行ってきました。

水道橋駅を出るとさっそく「チケット譲ります」「譲ってください」がいるわいるわ。譲ってください組は、定価ならもちろんすぐ手に入るはずなので(そもそも当日券が出ていた)、いったいいくらで買おうとしていたのか謎です。

そんな状況でしたので、もしかしたらダフ屋が一人もいないんじゃないかと思っていましたが、顔見知りのダフ屋がいたのでちょっとお話してきました。

僕「なんかぜんぜん売れてないって聞いたんで来てみたんですけどー。どんなもんですか?」

ダ「ダメだよー。ぜんぜん売れないよ。見に来たわけじゃないんでしょ?」

僕「ええ、ちょっと秋葉原まで来たので寄ってみました」

ダ「だよなー。こんなの見てもしょうがないよな。500円で見てくか?」

僕「500円すか?高いですよー」

とまあ、最初からまったくひどい有様でした。これがだいたい3時ちょい過ぎの会話です。ちなみに2時開場、4時開演でしたので、ふつうのライブならまだ定価は割らない時間帯です。

とはいえ定価がクソ高い(9800円)せいで余った客も500円とか1000円では売ろうとしないみたいで、ダフ屋もそんなに券を持っている様子はありませんでした。

そもそもスタンドはおろかアリーナでもほとんど買い取ってなかったようですね。何人か余ってるんですけどーという人がいましたが、アリーナAかBじゃなきゃいらないよ、という感じでした。それも捨て値での買い取りですけど。

ダフ屋が言うには、今年の東京ドームでも3本の指に入る酷さだということでした。あと何がひどかったんですか?と聞いてみたんですが、小田和正が悲惨だったな、という答えしか返って来ませんでした。あと1本の指は誰だよ。

んでまあしばらく雑談したりお客の観察したりしてて、4時過ぎてもうダフ屋も撤収するわってことになったんで、最後に余らせてた券を結局500円で引き取ってちょこっと中も覗いて来ました。



入ったらちょうど始まる直前でした。上の写真は客席撮ろうとしたとたん客電落ちちゃっただけで開演中ではないです。一応。

もっとガラガラ(下手したら2階席封鎖)を期待してたんですが、予想をはるかに超える大入りでした。これはびっくりです。2階席のはじっこの方は客が入ってないようでしたが、それでもこれだけ埋まれば十分でしょう。タダ券がどのくらい出ていたのかは知りませんけど。

最初の影アナで、「うなぎのみなさん!」とか言われて、うなぎって何だよ!といきなり??でした。帰ってからググったところ、昔ファンからうなぎを差し入れてもらったことがあり、それ以来ファンのことをうなぎと呼ぶようになったそうです。なんだそれ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1350040858

由来もむちゃくちゃですが、しかしいくらなんでもうなぎはないわー。虜とかSLAVEとかよりひどい。だって人間ですらないし。脊椎動物の中でも最も下等な魚類ですよ。下等動物ですよ。ハハッ。



で、ライブのほうですが、長々とムービーを10分くらい見せられた上、1曲も歌ってないのにオープニングでいきなり銀テープを撃っちゃうとか初っ端からだいぶ飛ばしてるなって感じでした。

そして1曲目から大量のダンサーを投入して金かけまくりのステージを展開してくれたわけですが、ダンサーがもろかぶりで肝心のグンソクがまったくビジョンに映らないという素敵なカメラワークを披露してくれました。さすがやることが違うわ。

今日は家で晩ご飯を食べるねと妻に約束していましたんで、1曲見たところで席を立ちました。ていうか最初から席に座ってないけど。

ただ今日は1階席だったので、帰る前に以前から気になっていたメモリアルプレートを全部撮ってきました。いやあよかった。

というわけで、自分としては500円で1階席に入れてプレート撮れたのでそれだけで満足です。野球だって500円じゃあ1階席には入れませんからね。



こちらのプレートは後日整理してまとめてアップしたいと思います。


最後、ライブとはまったく関係ありませんが、水道橋駅のトイレの張り紙がちょっと面白かったので。



きれいなの?きたないの?どっちなの?



お勧めコンテンツ

<広告>