2011/12/19 - YUKI@東京ドーム

 先日、「YUKI、11年ぶり東京ドーム公演決定!バンドとソロで2度のドーム公演は女性アーティスト史上初」というニュースがありました。バンド解散後にソロで東京ドームができるというのは凄いことです。記事タイトルにもあるとおり、女性ではもちろん史上初。男性でもそんなに多くはありません。

 これまで東京ドームでライブをした日本人ソロ歌手は下記の21人(男性13人、女性8人)です。

 長渕剛
 尾崎豊
 矢沢永吉
 氷室京介
 吉田拓郎
 T.M.Revolution
 福山雅治
 桑田佳祐
 松平健
 平井堅
 Gackt
 小田和正
 沢田研二
 美空ひばり
 渡辺美里
 安室奈美恵
 浜崎あゆみ
 矢井田瞳
 MISIA
 倖田來未
 水樹奈々

 このうち、バンドでも東京ドームを経験しているのは氷室京介(BOOWY)、桑田佳祐(サザンオールスターズ)、小田和正(オフコース)の3人です(後楽園球場も含めると、ザ・タイガース時代に公演している沢田研二も入ります)。サザンは解散していませんので、東京ドームで公演したバンドを解散した後にソロで東京ドームをやったのはYUKIで3人目ということになります。バンド解散後はバンド時代より動員が落ちるというのがほとんどのパターンなので、こうしてみるとYUKIの人気はすごいなと実感しますね。

 ちなみに、ソロではないけれど別のグループで複数回東京ドームでライブをしているのは、布袋寅泰(BOOWY、COMPLEX)、小室哲哉(TMN、globe)、錦戸亮(NEWS、関ジャニ∞)、SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)の4人です。ひとつのグループが解散して、メンバーのうち2人が再び東京ドームに立ったのはBOOWYだけなんですね。BOOWYがいかに空前絶後のバンドかというのはこんなところからも分かります。

 東京ドームの公演については、データベースをつくろうと今ちょっとずつデータを集めていますので、近いうちに公開したいと思います。

お勧めコンテンツ

<広告>