2012/02/12 - 斉藤和義

 こんばんわ。世の中はホイットニー・ヒューストンの突然の訃報に騒然と(?)しているところですが、それとは全く関係なく斉藤和義@武道館のライブに行ってきました。



 久しぶりでしたがやはり面白いライブです。個人的にはいつも忘れたころに観ては魅力を再確認するということの繰り返しのような気がします。

 最初の影アナ「それでは開演いたします。本日の1曲目は・・・”Would you join me?”」から始まるというところから意表をつく始まり方で面白いなと思いました。

 しかし今日一番の見所は、本人も一番楽しみなコーナーだと言っていたドラム叩き語り(?)のコーナーですね。叩きながら歌う斉藤和義のかっこよさはガチです。

 そのあとのドラマーとのドラムバトルもまた壮絶かつ爆笑でした。本職のドラマーほどはもちろん叩けないんですが、それでもガンバって応戦するところはなかなか貴重なワンシーンだったと思います。

 そして斉藤和義、いやせっちゃんといえば当然下ネタのことも触れないわけにはいきませんよね。今回は『家政婦のミタ』で松嶋菜々子からもらったというサイン入りエプロンを読み上げて「斉藤さんへ 早く入れてください。菜々子」・・・いやもう素敵すぎます。

 アンコールのドレミの歌では、2番で「ミんな楽しく〜 ファックしながら〜」ですから。もうね。なんていうか。大好きです。

 最新アルバム「45 stones」は聴いていなかったんですが、アルバム1曲目だという「ウサギとカメ」は良かったです。ライブで初見の曲で鳥肌がたったのは久しぶりです。今更ですがアルバム聴こうと思います。




 あとライブとはこれっぽっちも関係ありませんが、武道館入り口の脇に建っている、3人目の内務大臣品川弥二郎と初代陸軍大臣大山巖の銅像がこちら。入り口の向かって右方向(市ヶ谷方面)にあるので、九段下から来ると存在に気がつかないんですよね。



 今日のセットリストはこちらです。

お勧めコンテンツ

<広告>