2012/05/12 - L'Arc-en-Ciel

 L'Arc-en-Ciel@日産スタジアムに行って来ました。こんばんわ、中の人です。

 日産スタジアムはX JAPAN以来なので2年ぶりくらいということになります。久しぶりなのですっかり忘れていましたが、音がおっそろしく悪いですね。ライヴの序盤は調整がうまくいってなかったりして不安定になるのはしょうがないとしても、最後まで音が安定しないまま終わってしまいました。野外会場は風があるから音が揺れるのは多少はしょうがないのですが、今回はとくにひどかったように思います。扇風機みたいにスピーカーを首振りにしてるんじゃないかってくらい音が違う方向に出ているように感じました。

 音そのものも全体的に小さかった上、ダビングを重ねたカセットテープのようにこもった音しか聞こえませんでした。僕は1階北サイドスタンドで観てたのでステージ正面だったわけなんですが、正面でこの酷さでは左右のスタンドなんてもっとめちゃくちゃだったのではないでしょうか。

 ただ音響のせいだけかというと・・・どうなんでしょう。ライブ中にトイレに行ったんですが、外の通路でもスピーカーで音声だけ流してるんですよね。あ、これは今回に限ったことじゃなくて誰でもどの会場でもたいていやってますが。で、外のスピーカーは音響とか風の影響は受けないので演奏がそのまま聴けるわけですが、hydeの声が出てなさすぎてゲフンゲフン

 肝心のライブのほうですが、音がそんなんだからいまひとつノリ切れずに終わってしまったという気がします。演出は花道先端から噴水を飛ばして、さらに火炎放射に花火、そしてもちろんお約束の銀テープとやっぱりすごいなあとは思いましたが、一番大事なのは演奏ですからね。

 そしてセットリスト。これは新しめの曲が中心で、古い曲は少なめになっていました。わりと定番だった「Caress of Venus」も「Blurry Eyes」も「Lies and Truth」も、そして「虹」すらありませんでした。2daysなので明日どれくらい変えてくるか気になります。まったく違うなら、この後の大阪も東京も2日間違うセットリストでやるということが予測できますからね。

 ネガティブ感想はこれくらいにして、次は良かったことです。

 去年の味の素スタジアムではなかったバックステージが復活しました!これは非常に大きいです。個人的にはバックステージがあることに賭けて北サイドスタンドの1階前方を取ったので、その意味ではとてもうれしかったです。ステージは目の前ではありませんでしたが、移動は目の前を通過してくれましたから。

 あと、スピーカーから出る音が小さかったせいもあるのでしょうが、yukihiroのドラムの生音がそのまま聴こえてしまっていました。アリーナ後方と1階北サイドスタンド、少なくとも北サイドスタンドの前の方の人はみんな聴こえたと思います。しかしスピーカー経由の音は生音とは1秒くらいずれがありますので、曲が恐ろしく聴きづらかったです。生ドラムを聴ける機会なんてめったにないですから、その意味では良いことなんですが、曲が聴きにくいというのは厳しいです。

 しかし、いくらイヤモニをしているとはいえ、これだけ音がずれててもきっちり演奏できるのはさすがプロだなぁと思いました。

 ふつうバックステージというとアンコールで使うことが多いですが、今日は本編真ん中で使っていました。来る前にはアリーナ席の通路が封鎖されるので、見ていればそろそろバックステージ使うな、ということがわかるのですが、あまりに早く封鎖を始めたので驚きました。

 けど、アンコールで一斉にアリーナの客がトイレタイムに入ったのを見ると、アンコールでは後ろには来れないなと思いました。このタイミングでアリーナ通路を封鎖したら大変なことになります。

 あとはMCですね。開演直前に衣装が破れたkenは、最初は肛門くらいだった穴が、本編終わりごろには女性器くらいになってしまったそうです。いろんな意味で大変ですね・・・。そしてhydeは、アンコールの「NEXUS 4」で歌詞を間違えたことをブログやmixiに書くなと言ってみたり、後ろのほうからじゃ小さいhydeがますます小さく見えるでしょ?と超自虐ネタをかましたりと、今日のMCは実にキレがありました。それに比べると、tetsuyaの「こんばんわー!塩谷瞬でーす!」はいまひとつでした。

 総括すると、バックステージがあったことを始め、良かったことももちろんあるけれど、とにかく音の悪さがハンパなくていまいち楽しめなかったというのが全てです。残念です。

 今日のセットリストはこちらです。

お勧めコンテンツ

<広告>