2012/11/30 - Act Against AIDS 2012







 まずはPerfumeです。今回はアリーナ3列目の上手のほうという珍しい良席だったので、前の出演者が歌っている間にすでについたての裏でスタンバるメンバーが見えるというなかなか素敵な仕様でした。
 ぼくは子供といっしょにEテレを見るときくらいしかテレビを見ないので、最近の俳優のことは良くわからないのですが、Perfumeの前に歌っていたのは確か前田敦子の尻を丸出しにした人だったと思います。それ以外何やってる人か知りません。

 このイベントでは1アーティストあたり長くても3曲までのようでして、Perfumeは一発目が新曲(といっても2つ前のシングルですが)「Spring of Life」でした。しかしJPN以降のシングル曲を聴いてないので分かりませんでした(´・ω・`)
 かしゆか→あ〜ちゃん→のっちの順の自己紹介を挟んで、今回のアジアツアーでもやっていたという「love the world」。これ結構前の曲ですよね、確か。目の前に巨大ビジョンがあったのでビジョンも気になるところでしたが、せっかく良席なので生も観ないともったいない気がして、どこを見るかでけっこう忙しかったです。アリーナ級会場の前方は近くに来てくれるというメリットはありますが、全体を見れないという欠点もあるので良し悪しですよね。ぼくはやっぱりせっかくの生なのでのっちの二の腕をムニャムニャ
 ラストは「チョコレイト・ディスコ (2012-mix)」。さすがにこれはけっこう盛り上がりました。が、自分の周りはおばちゃんが多く、いまいちPerfumeでは盛り上がらなかったのが残念です。若干加齢臭とかしてたし。

 終わった後は岸谷・寺脇の両名とのMCタイム。チョコレイト・ディスコでのあ〜ちゃんの「ディスコ!」のシャウトが気に入ったらしく、何度も「ディスコ!」を言わせる寺脇は、職場で若い女の子に絡みまくるうざいおっさん社員みたいでした。そしてそれをちゃんとやるあ〜ちゃん、超えらい新人の子。





 中盤で登場したのはポルノグラフィティです。初っ端「アポロ」でいきなり客を鷲掴み、こういう盛り上げ方はさすが心得ています。しかしハルイチのギターが最初いまいちよく聞こえませんでした。
 今日は、別のコーナーで出てきた大地真央のマイクが最初全く出ず、代わりにスタッフの「あーびっくりした・・・」という声が入ってしまったり、福山雅治のギターも一部まったく聞こえなかったりなど、音響面でのミスが目立ちました。しかし大地真央のときのミスはあり得ません、前代未聞だと思います。やらかした音響スタッフがライブの後どうなったのか、あまり想像したくありません。
 ポルノの話に戻すと、そんな音響ミスなど全く気にしないステージングで「メリッサ」へ。つくづくどうすれば盛り上がるか分かっているバンドだと思います。ラストは、さすがに新曲の「カゲボウシ」とか「2012Spark」とかやるのかと思ったら「ハネウマライダー」でした。ファンじゃないはずの人たちにもタオルを回させ、ライブ中盤だというのに客電を全部つける演出など、3曲でも見事にポルノらしいすばらしいライブだったと思います。

 演奏後のMCタイムでは、ハルイチがマイクを持たずにセンターステージに出てくるというポカもあったりしつつ、今日のライブの趣旨が東日本支援ということで、やはりポルノが宮城に贈ったまるぽ丸の話題になりました。ここでも、ポルノ丸じゃあ漁師のおじさんたちが勘違いしちゃうといけないからね(笑)という岸谷の端的な説明があったにもかかわらず、ハルイチが「ポルノ丸で漁に出て・・・」とはっきり言ってしまうなど、今日はハルイチデーでしたね。
 まあ、アキヒトもばっちりMCで噛むなど、いつも通りといえばいつも通りだったわけで、そんなところも含めて3曲でポルノのワンマンを見事に再現していたと思います。うん、うまくまとまった。





 ラストはPRINCESS PRINCESS。最後のセッションなどもなかったので、本当にラストでした。前に出演した福山がついたての前でしゃべっているうちについたての裏にメンバーはスタンバイしてまして、そっちが気になって正直福山の話など全く聞いていませんでした。プリプリ、マジかっこいい。

 岸谷香はソロでAAAに出ていましたが、プリプリとしては初、そして最後ということで、まず意気込みを語ってから一発目「Diamonds」。もうあっこちゃんがかっこよすぎてやばい(←武道館のあとメンバーの名前がようやく一致しました)。
 そのあとは「M」「世界でいちばん熱い夏」と、プリプリで3曲選ぶならこれしかないだろうというファンの期待を裏切らない選曲で聴かせてくれました。先日の武道館では死にそうになってたドラムのきょんちゃんも、今日は3曲だけということで余裕だったと思います。
 ライブはプリプリで終わりでしたが、最後に岸谷と寺脇がもう一度出てきて被災地に行ってきたときのビデオを流し、まだまだ復興はこれからだなということを再確認して今日は終わりました。
 そういえば、ほかのバンドは引っ込むときにメンバー一人ひとりに声をかけることはなかったのに、プリプリだけは岸谷が一人ひとりにありがとうと(かおりちゃんありがとう!と言ったのは寺脇でしたが)言っていました。そうですよねー。この時のお客さんのヒューヒュー!は今日一番の歓声だったかもしれません。ヒューヒュー!(華原朋美)

 MCでも言っていましたが、プリプリとしての武道館は今日がラストなんですね。この後東京ドームと紅白でプリプリの活動は終了ということで、あと1ヶ月、ぜひがんばってほしいなと思います。
 プリプリ、現役時代は残念ながらまったく知らなくて、今回再結成ということで興味を持ってライブ行ったりCD聴いたりしたんですが、今聴いてもまったく古臭さがなく、本当にかっこいいと思います。ガールズバンドとしてはいまだにCD売り上げ記録は破られていないということですが、若者のCD離れ(笑)ということを除いてもさもありなんという感じです。音楽的に自分の趣味にかなり合っているいうこともあり、個人的にはこれ以上のガールズバンドは確かに出ていないと思います。
 現役時代を見れなかったという残念さの反面で、解散したはずのプリプリを今になって見れることは本当にラッキーだと思います。ぼくは東京ドームも行くつもりなので、最後のプリプリ、思いっきり楽しんでこようと思います。







お勧めコンテンツ

<広告>