2013/1/13 - LUNA SEA

 2013年になりました。今年もよろしくお願いします。

 今年一発目のライブはLUNA SEA@武道館でした。今週は行けないかと思っていましたが、日曜日だけなんとか滑り込めました。



 3日目なのでFUTURE ERAかと思っていましたが、「FATE」から始まったのでBEGINNING ERAだと分かりました。まあ、金曜と土曜のセットリストを調べておけば事前に分かったことなんですが、探さなかったので。

 その「FATE」では、マイクの調子が悪いのか人間の調子が悪いのかRYUICHIがあまり歌いませんでした。ただでさえ短い曲なので、1コーラス歌わないだけでもほとんど歌っていないことになります。今日は半分以上歌ってなかったんじゃないかと思います。

 そういえばRYUICHIの黒マントはあまり似合わないのでやめたほうがいいと思います。寒いから毛布かぶってるようにしか見えません。

 中盤「SANDY TIME」では中盤で真矢のドラムがごちゃごちゃっとしたような気がしました。わざとなのか間違えたのかはよくわかりません。

 中盤の山のところ、大阪城では「THE SLAIN」という珍しいけど眠くなる曲だった部分では定番の「MOON」。これならZeppでやってた「LASTLY」が聴きたかったです。

 ただ、ミラーボールの演出はよかったですね。普通なら中央の天井から1つ吊るすところ、ステージの両脇に2つ置いてある状態。しかも曲の途中から回りだしたんですが、これも普通なら回転軸は地面と垂直ですが、今回は地面と平行でした。正面の客席から見ると、ステージ上方から客席側に向かってどんどん光が下りてくる状態。これはなかなかよかったですね。

 今回は北スタンドまで客を入れていましたが、北スタンドの人からは客席の上から下に光が下りていく様子が見えたわけで、それはそれでまた良かったんじゃないでしょうか。

 これまでならここでドラムソロからリズムセッションに流れるところですが、今回は違いました。「The End of the Dream」を挟んで短めのベースソロ(ドラムが打ち込みだったので完全にベースソロ)があり、最後にSUGIZO・INORAN・真矢も交えたジャムセッションがほんのちょこっとだけあって次の曲へ。ただ今回は次の曲が「BLUE TRANSPARENCY」だったので、そのまま曲になだれ込んでもよかったと思います。いったんセッションを終えてからタイトルコールをして曲に入ると流れが切れてしまって良くないように思いました。

 そしてドラムソロは「BLUE TRANSPARENCY」の途中のブレイクのところでこれまた短めに行われました。この曲は曲間にブレイクがあるからこれができますが、他の2パターンの日はどうやって行われたのか気になります。来週確認できたらいいなと思います。

 アンコール待ちでは、今日が真矢の誕生日のためハッピーバースデー真矢がエンドレスで合唱されました。最初は「ハッピーバースデーDear真矢〜♪」と普通に歌われていたんですが、だんだん「真矢〜!」の声が大きくなり、最後にはドラムソロ並みの「ハッピーバースデーDear シンヤーー!!!」という不自然な(?)歌になってしまっていました。

 そしてアンコール。アンコール頭で真矢が客席360度にペコペコしてドラムセットに付き、RYUICHIの「やっと真ちゃんの誕生日にライブができました!」というMCで誕生日関連のイベントは終わったと思いきや、1曲目「I for You」が終わった後、突然の「SUGIちゃんのギターのこのへんに愛情がつまっているからね・・・このへんに注目!」という、なんの脈絡もないMCから「IN MY DREAM」へ。INORANがイントロを弾き、バンドの演奏に突入・・・と思ったら真矢のドラム以外がストップし、SUGIZOが「HAPPY BIRTHDAY」を演奏。ここでサプライズでの誕生日イベントが(真矢以外のメンバーで)予定されていたようです。

 INORANがロウソクの火が消えないように手で覆い、真矢が吹き消すというINOスレにはたまらない萌えシーンのあと「IN MY DREAM」が改めて演奏されました。曲中ではINORANがカメラマンを引き連れ真矢の横まで行き、真矢を集中的に映させるというこれまたINOスレにはたまらないシーンもありました。

 ライブの中身はだいたいそんなとこですかね。



 今回は去年のGLAYと同じく客席が360度解放されていたので、1階北側の最前列はメンバーおさわりタイムがかなりあったようです。具体的にいうと1階北スタンドのA列全員と、1階北西A列の7〜12番、1階北東A列の37〜42番がおさわりできる席です。北東・北西は前の通路が坂になっているので、触れる高さまで上がってきてくれるのは北寄りの数席だけでしたね。

 セットリストは、年末にもちょっと書きましたがZeppに毛が生えた程度のものだったのがちょっと残念です。Twitterで東京は「Time Has Come」「FATE」「LOVELESS」のド定番3曲から始まるんじゃないか(このときはZepp Tokyoがこうなるんじゃないかと思っていましたが)と予想していたのが、Zeppではなく武道館でしたが見事に当たってしまいなんだか複雑です。もうちょっとひねってほしかったなあ。






 今回のツアーのセットリストはこちらです。

お勧めコンテンツ

<広告>