2013/2/7 - DIR EN GREYがCD購入者限定ライブ発表

 AVEX所属かと思うくらい限定盤商法を駆使するDIR EN GREYですが、4月に出る「THE UNRAVELING」完全受注生産限定盤の購入者限定ライブを発表しました。

 THE UNRAVELING - DIR EN GREY OFFICIAL

 初回限定盤ではなく、完全受注生産限定盤のほうです。応募できるのは初回限定盤ではありません。完全受注生産限定盤です。大事なことなので2度言いました。

 ただ、購入者「招待」ライブではないんですね。『※チケット応募/購入方法の詳細については、『THE UNRAVELING』【完全受注生産限定盤】(SFCD-0117〜119)に封入されるご案内をご覧ください。』という注意書きがありました。7000円の音源を買ったうえ、さらにチケットも買えということですか。そうですか。


■ ライヴスケジュール

TOUR2013 TABULA RASA -揚羽ノ羽ノ夢ハ蛹-

◆ 2013年5月24日 (金) 渋谷公会堂


 超久しぶりの渋公ということで、それはそれで興味深いですが、平日です。さすがDIR、こんな時も客に容赦ありません。当たるかどうかわからない公演のために休みを取れる社会人はなかなかいないでしょうから、学生か、仕事終わってからでも行ける都内勤務の人しか参加できなさそうです。

 そしてもう一つ気になるのが公演タイトルです。「MACABRE」の副題だったこのフレーズを見て、一瞬うおぉぉぉぉ!!と思ってしまいましたが、よく考えたら「MACABRE」は今回再録されているのでこのライブで演るに決まっています。他の「MACABRE」収録曲、「audrey」とか「太陽の碧」とか「【KR】cube」とか「egnirys cimredopyh +) an injection」とか「Berry」とか「Ash」とかを演るというならそりゃもう超行きたいですが、そんなことがあるはずもなく、せいぜい「理由」「ザクロ」あたりの今でもたまに演る曲が聴ければ御の字でしょう。「羅刹国」や「Deity」「ain't afraid to die」くらいだったらスペシャル感はまるでありません。

 ・・・そもそもがアルバム「MACABRE」がフィーチャーされるだなんてひとっことも言ってないですからね。ライブタイトルは楽曲としての「MACABRE」のことでしかありませんから、まあ新曲がいち早く聞ける機会、というくらいに思っておけば間違いないでしょう。

お勧めコンテンツ

<広告>