2013/2/21 - La'cryma Christiがまたライブやるんだってさ

 ついこないだ、誰がどう考えても集金のための再結成ライブを行ったLa'cryma Christiですが、またライブが発表されました。再結成は金のためでしょ?というのはどのバンドでも必ず言われますが、ここまで露骨な再結成はなかなか類を見ません。なんせ新曲などの話が一切出てこないんですから。まあ、本人たちが懐古主義でやってますので、新しいラクリマが見たいといっても無理な話ですが。

 La'cryma Christi OFFICIAL Home Page

 とりあえず、まずは日程を書いておきますね。

■ ライヴスケジュール

History of La'cryma Christi Vol.1
◆ 2013年5月5日 (日) SHIBUYA-AX 15:00/16:00

History of La'cryma Christi Vol.2
◆ 2013年6月8日 (土) 赤坂BLITZ 16:00/17:00


◇ チケット料金:7800円


 相変わらず高いですなぁ。LUNA SEAなんかに慣れちゃうと麻痺してしまいますが、ライブハウスでこの値段ってどう考えても高いです。ラクリマは見たいですが、8000円も払えませんよ。せいぜいこの半額、出しても5000円というところでしょうか。

 で、いつまで15th Anniversaryなんですかね。去年のライブが15周年だったので、今年は16周年のはずなんですが、今回のライブも15周年と銘打たれています。あれですか、「井上喜久子、17歳です」みたいなもんですか。


 そして、ライブ発表にあわせて、前回に引き続きメッセージが発表されています。嫌がらせのように画像ファイルなので、テキストに起こしておきますね。



みんなに再会できたのがうれしくて 15th Anniversary Live Special Boxは
手にとりやすいスペシャルプライスで発表したんだ。

直後、本当にみんなから大きな反響、愛をもらった。ありがとう。
何をしたら一番みんなが喜び、幸せを感じてくれるだろうと、天空をみて、ふと考えてみたんだ。

すると

光の中に

ま ば ゆ い 未 来 を 感 じ て ね

今年の

春にさ

ライヴを決めた!

Special Boxを予約してくれたみんなのために
2公演の異なった内容のライブ!みんなが参加しやすい日程で決めたんだ!!

今までの8公演はDVD・Blu-rayで
そしてこの2公演はキミの身体・心・魂に刻み込んで欲しい!!

La'cryma Christi



 ・・・。



 ・・・・・・。




 ・・・・・・・・・。






 何これ。

 何で「まばゆい未来を感じてね」のところ、1文字ごとに半角空けちゃってるんすか。ねらーですか。そうですか。


 まあ、確かにBOXは内容の割には安かったみたいですよ。出るの一切知らなかったけど。

 La'cryma Christi : ラクリマ・クリスティー、予約殺到の映像ボックスに更なる特典が明らかに / BARKSニュース

> 16DVD+16CDセットは計32枚組で19,800円、
> 8ブルーレイ+16CDセットは計24枚組で22,800円

 うん、安いよ・・・安いけどさ・・・。ラルクの13形態同時発売に比べりゃよっぽど良心的かもしれんけどさ・・・。ていうか、何この下品な売り文句。





手にとりやすいスペシャルプライスで発表したんだ。









 通販番組か!







 いやむしろ、ここまで商売っ気丸出しのほうが潔いかもしれません。綺麗事かかげて再結成して集金に勤しむグループよりはよっぽどマシです。(※特定のグループを意図しているわけではありません)









 そして極めつけはこれですよ。














2公演の異なった内容のライブ!みんなが参加しやすい日程で決めたんだ!!



















 お前は飲み会の幹事か!!!

















 しかも、6月8日はいいとして、5月5日はめちゃくちゃ参加しにくい日程ですからね。連休の中日って、一番嫌がられる日程ですよ。もう旅行の予約入れちゃった人もいるだろうし、帰省する人もいるだろうし。

 結婚式とかやっちゃったら間違いなく友達から総スカンを食う日です。



 さりげなく脱字もあるし。【BOX購入者 ケット購入予約方法】って、ケットって何ですか。画像にしちゃったから、修正もめんどくさいですよコレ。

 そして「この2公演はキミの身体・心・魂に刻み込んで」って言ってるけど、どうせこれも後でDVD化するんでしょう。お金欲しいもんね。



 だいたい全部つっこんだけど


お勧めコンテンツ

<広告>