2013/4/2 - 9mm Parabellum Bullet@Zepp Divercity

ヤバイ。9mmヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
9mmヤバイ。
まず曲がいい。もういいなんてもんじゃない。超いい。
曲がいいとかっても
「ミスチル20曲ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろハイスピード。スゲェ!なんかドラムとか超速いの。メタルとかV系とかを超越してる。高速だし超手数王。
しかもギターもちゃんとメロがあるらしい。ヤバイよ、ギターだよ。
だって普通はギターソロとか適当じゃん。だって高速の曲のソロが速すぎて弾けなかったら困るじゃん。腕とか超痛いとか困るっしょ。
曲が速くて、リフのときは適当にジャカジャカやってたのに、ソロのときはBPM200で32分音符とか泣くっしょ。
だからV系とかは爆音でごまかす。話のわかるヤツだ。
けど9mmはヤバイ。そんなの気にしない。ギターはちゃんと聴かせる。歪ませたりとかせずに、むしろクリーントーンで聴かせる。ヤバすぎ。
ギターソロっていったけど、もしかしたらバッキングかもしんない。でもバッキングって事にすると
「じゃあ、ボーカル並みのメロを弾くギターってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超暴れまわる。しかもギターとベース。他の人で言うと布袋寅泰と江頭2:50。ヤバイ。危なすぎ。楽器ぶん回しながらステージ全体で暴れる。怖い。
それに超カッコイイ。ルックスダサイのに演奏するとカッコイイ。まずボーカルが超天パ。ギターとか平気でヒゲモジャ。ヒゲモジャて。なすびでも生やさねぇよ、最近。
なんつっても9mmはモッシュが凄い。激突とか平気だし。
うちらなんてモッシュとかたかだか1柵だけで盛り上がってみたり、後ろのほうは腕組みして見てたり、2階席は座ってたりするのに、
9mmは全然平気。2柵も3柵もモッシュしてる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、9mmのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイライヴやってる9mmのメンバーとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

お勧めコンテンツ

<広告>