2013/8/8 - お台場フォーク村@代々木体育館

 こんばんわ。中の人です。タイトルだけ見るとお台場なのか代々木なのかさっぱりわかりませんが、そもそも代々木体育館自体が代々木にはありません。そんな時空が歪んだ感じのライブのレポをさっそくしてみたいと思います。


 まず当然ながら普通にやったら埋まるわけがないと思っていましたが、入ってみたらびっくり、とんでもない場所がステージになっていました。会場を横に使うところまではいいんですが、ロイヤルボックスをステージに使うなんて前代未聞だと思います。それでもなお埋まっていなかったところがさすがだと思いました(どこが)。
 どれくらい埋まっていなかったかと言うと、ステージは南スタンドなので客席はアリーナと北スタンドしかなかったわけですが、1階北スタンドの前半分くらいまでしか客が入っていませんでした。当然2階はなしです。無理にa-nationに組み込まなくてもよかったんじゃないかなぁと思ってしまいました。

 さて肝心のライブのほうですが、坂崎さんと篠原ともえが二人で歌い続けるわけではなく、ゲストが入れ替わり立ち替わりでフォークソングを歌っていくスタイルでした。

 それはいいんですが、客を入れるためにはやむを得ないんでしょうが、アイドル率の高さに参りました。今回の動員はほとんどアイドル人気で稼いでいるようなもんですよね。純粋にフォークが聞きたそうなおじさんは少数派のように見えました。

 最初の部分、っていうか前半部分はエビ中と元モー娘。で、客席はサイリウムを振り回すキモヲタだらけでホント勘弁して下さいって感じでした。僕はスタンドの後ろ半分でのんびり見ていたんですが、エビ中の歌の下手糞さにさすがに耐え切れず、トイレ行ったりスマホでマンガ読んだりして時間を潰すしかありませんでした。
 アイドルのライブなら演出とかパフォーマンス込みなので全体として楽しめるんでしょうが、今回は歌のみのイベントですので、そこで歌が下手というのは致命的ですよね。もちろん上手い人もいましたが、下手な奴は本当に酷かったです。歌ヘタ王決定戦に出てもいいくらいのレベル。

 ただ、エビ中がラストに歌った「SWEAT&TEARS」、ラストのサビのリフレインでキーだけ高くて思いっきり音をはずしてシャウトするのがさすがヘッタクソだなぁと思いながらどこかで聴いたような気がしていましたが、何のことはない、よく考えたら高見沢にそっくりでした。

 モー娘。のほうはそれなりに歌も上手かったし、選曲もそれなりに好きな曲だったので、それなりに聞いていましたが、近くの人はパソコン開いて仕事始めちゃうし、純粋にフォーク聴きに来た人にとっては拷問だったと思います。

 その後WaTが出てくると、一瞬でキモヲタが座って女性客が立ち上がったので、一瞬で客席がすり替わるイリュージョンでもやったのかと思ってしまうほどでした。この切り替わりは本当にあっという間で、ファンって恐ろしいなと思いました。

 このWaTパートは個人的にはいちばんいい感じの選曲でして、「岬めぐり」から「我が良き友よ」の流れとかもう最高でした。

 そして次からがいよいよおっさんパート、まずはなぎら健壱です。この二人では定番の放送禁止歌コーナーということで、申し訳ないですがさすがにこれはわかりませんでした。放送禁止歌といえば、先の紅白でも歌われた「ヨイトマケの唄」がきっと今は一番知名度が高くて、それ以外だとフォーククルセダーズの「イムジン河」や高田渡の「自衛隊に入ろう」なんかがたぶん有名どころなんでしょうけど、残念ながらそういった曲は聴けませんでした。さすがにそれくらいのメジャー(?)な曲じゃないと分かんないです・・・

 ラストはさだまさし、基本的にさだのオリジナル曲でしたが、持ち時間の割に曲が少ない。理由はもちろんトークが長すぎるからです。「秋桜」が聴けたのが良かったというくらいですかね。

 そして出演者全員で「案山子」を歌って終わりかと思ったら、最後に坂崎さんと篠原が残って「赤いスイートピー」と「帰れない二人」で終了。
 それで終わっていればよかったんですが、坂崎さんが後味悪いからやめろと言ったにもかかわらず最後の最後に「ともえちゃん音頭」で締められたのが台無しでした。曲の途中からゾロゾロ客が帰っていきましたが、これは本当に帰るべきでしたね。酷すぎる。

 そんなわけでラストがいまいちだったのが残念でしたが、本当の残念は退場してからでした。開演前からアナウンスはされていましたが、なんと原宿側の出口が閉鎖され、強制的に会場の裏に回らされてしまいました。いくら裏側に店舗を並べてあるからといっても、終演後までそこを通らせるのは酷すぎます。すでに夜10時近くて、みんな一本でも早く電車に乗りたいところを会場をぐるりと回らせる仕打ちは最悪でした。

 さすがavex、最後の最後で客より自分たちの都合を優先させてくれましたね!

お勧めコンテンツ

<広告>