2014/1/8 - 「国立ラストライブ」争奪戦が過熱してきた件

 あけましておめでとうございます。中の人です。今年も当サイトをよろしくお願いいたします。


 さて新年一発目のエントリは、掲題のとおりですが国立競技場のライブが立て続けに発表されている件です。年末にAKB48とももいろクローバーZのライブが発表されましたが、今日になってラルクアンシエルもこのバトルに参戦してきました。

 それぞれのライブの概要は以下のとおりです。といってもどれも開催日しか出ていなくて、開演時間やチケットなどの詳細は後日発表されるみたいです。


■ ももいろクローバーZ

◆ 2014年3月15日 (土) 国立競技場
◆ 2014年3月16日 (日) 国立競技場

■ L'Arc〜en〜Ciel

◆ 2014年3月21日 (金) 国立競技場
◆ 2014年3月22日 (土) 国立競技場

■ AKB48

◆ 2014年3月29日 (土) 国立競技場
◆ 2014年3月30日 (日) 国立競技場 (※AKB48グループ公演)


 国立競技場は芝の保護のため年1組しかコンサートを認めないはずでしたが、もう改修するのでどうでもよくなったみたいですね。東京ドームもびっくりの毎週開催です。

 発表の順番はAKB48→ももクロ→ラルクでしたが、今のところラストがAKB48というのは変わっていません。そういう意味ではももクロもラルクもラストライブ争奪戦に参加してきたわけではないですね。

 さて国立でのライブが発表されるたびに出てくるのが、2013年に「国立ラストライブ」を行ったはずの嵐ファンからの批判(というかブーイング)ですが、日刊サイゾーの記事によると改修工事(2014年7月〜)直前の6月には恒例のアラフェスが開催されるみたいですので、「国立競技場のラストは嵐」という称号は大丈夫みたいです。よかったですね。

 ただ、今のところ4月以降の国立競技場のスケジュールは何も発表されていません。サッカーもラグビーも詳しくないので、例年この時期にどんな試合が入るのかよく知らないのですが、スケジュールが空いていれば他のアーティストもライブをぶっこんでくる可能性があります。

 キャパ的には5万そこそこなので、東京ドームがデフォルト会場のB'zやミスチル、サザンあたりなら十分埋めることができるわけですから、まだ何が来るかはわかりません。それに単発ライブなら可能性はもっと広がります。

 とはいえジャニーズに喧嘩売る人はいないと思うので、嵐の後には仮にスケジュールが空いていても誰もやらないと思いますけど。外国人ならジャニーズの圧力は関係ないですが、外タレが国立のラストというのも恰好がつきませんしね。

お勧めコンテンツ

<広告>