2015/2/11 - Psycho le Cemu@豊洲PIT

 こんにちわ。中の人です。今年初のライヴは5年ぶり復活のPsycho le Cemu@豊洲PITでした。っていうかブログ更新自体も今年初ですね。あけましておめでとうございます。


 芸能人ではお約束の事件を起こしたため2006年に解散していたサイコの復活ライヴです。結成10周年の2009年にも一度復活していたらしいのですが、それ知らなかったので僕としては2006年の解散ツアー以来8年ぶりのサイコです。
 事件のことはV系界隈では大ニュースだったので、当時からV系クラスタだった人なら知らない人はほぼいないと思いますが、もう10年も前の事件なので念のため貼っておきますね。当時のデイリースポーツの記事です。





 そんなサイコとしても5年ぶりのライヴということで公式サイトではチケット即日完売の表示が出ていましたが、当日券は普通に出ていたことは触れないほうがいいんでしょうか。よくあることだし別にいいですよね。


 そしてライヴですが、アー写どおりの衣装で登場し、1曲も歌ってないのに、お前らは東京パラレルワールドに迷い込んだとかなんとかYURAサマが設定の説明から始めるなど、きゃりーぱみゅぱみゅもびっくりのカラフル&アバンギャルドな雰囲気で始まりました。
 念のため、公式サイトにあったアー写はこんなんです。





 しかも頭2曲はYURAサマとAYAは楽器を演奏せずにフロントで踊っているという、マリスミゼルもびっくりのV系ダンスバンドでした。そういえばサイコってこういうバンドでしたね。完全に忘れてました。
 しかも踊りながら大量のサイリウムを客席に投げ込むし、序盤からカオスでしたね。でもサイリウムは投げ込まれるまでもなくほとんどの客がすでに大量に手持ち&リストバンド化していて、客席はもの凄くカラフルでした。でもバルログが皆無だったことはとてもよかったです。


 その後ろでSeekはアー写通りの衣装、っていうかもうただの着ぐるみですけど、これ着たままベースを演奏してるので、それが何よりすごいと思いました。
 でも途中から気になり始めたんですけど、Seekの立ち位置はドラムの下手側斜め前あたりなんですが、この着ぐるみ高さも横幅もあるので、下手側からだとSeekがジャマでYURAサマが全く見えないんですよ。僕はライヴではドラムを見るのが好きなんですが、下手側に位置取りしてしまったせいでこれには参りました。


 この辺のSeekのMCで、15周年というところを間違えて「15年ぶりのライヴだぜー!」と言ってしまった件をひとつプチハイライトとして挙げておきます。結成15年目で15年ぶりのライヴだったら大変なことですよ。


 あと、サイコのライヴは中盤に寸劇っていうかコントがあるんですよね。そういえばこんなのもあったような気がしないでもないです。昔すぎてあまり記憶がないですが。
 でまあ、そのコントは東京パラレルワールドに迷い込んだDAISHIが元の世界に帰ろうとしてあれやこれやする的な、そんな感じの内容だったんですが。その中でAYAに、元の世界に戻るためにSeekのネックレス(下図参照)





を取って来いと言われたDAISHIが「そんなの犯罪行為じゃないですか!できないッスよ!」と言い返したところ、AYAに「犯罪行為はしないナリか?犯罪行為はしないナリか?」と問い詰められたところが本日最大のハイライトでした。観客の盛り上がりもたぶんここが一番だったと思います。
 確かDAISHIの件は執行猶予もついてましたし、その後また捕まったという話も聞かないのでたぶん刑務所には入ってないと思いますが、事件から10年経つとさすがにもう自虐ネタにできるぐらいなんですね。


 このトピックの前ではもうあと何を挙げてもかすんじゃいますね。先述のとは別のMCタイムでAYAとLidaが「もしかしてだけど〜」を歌ったり、DAISHIが「浪漫飛行」で1番のAメロの歌詞ほとんど飛ばしたり、プチネタはいくつかありましたがそんなのどうでもいいです。


 でも、全部通してみて一番すごかったのは、別のライヴで腰を痛めている(本人談)のにあの着ぐるみを着たままアンコール含めて約2時間立ちっぱなしで演奏したSeekだと思いました(途中1曲くらい座ってた気もしますが)。ふなっしーなんか目じゃないですね。


 とにかく見どころ、笑いどころはたくさんある(笑いどころは主にコントの中)ライヴだったので、あと2日Zepp DiverCityでもありますが、こちら行く方は楽しみにしていて間違いないと思います。





 ところで、終演後にもらったフライヤーの中に公式ファンクラブ開設のチラシが入っていて、特典としてチケット先行なんかが挙げられていましたが、今回の復活は単発じゃなくて今後も活動を続けるということでしょうか?
 そうだとしたら今回の東京のみのライヴではなく、ほかの地域でもこの後ライヴがあると想定できますので、東京以外の方も楽しみなところですね。


 ただ、せっかく活動を続けるなら、僕は以前から言ってますがSWEET TRANCEをやってほしいと思います。PIERROTも復活したし、ラクリマも金になるならいつでもやってくれると思うので、元々活動しているプラトゥリを加えれば十分成立します。
 それに今なら、スイチャとほぼ同一の会社で活動しているLUNA SEAだって参加できますよきっと。当時のスイトラでは真矢がゲストで来たこともあるそうなので、ない話ではないと思います。LUNA SEA+スイチャ勢のスイトラなら、たまアリでも埋められると思うのでぜひやっていただきたいです。

お勧めコンテンツ

<広告>