2015/4/25 - Paul McCartney@東京ドーム

 ライヴがうまいこと月1ペースになりつつある中の人です。こんばんわ。
 別にそういうように計っているわけではないんですが、これは見たい!というライヴのがちょうどよく月1くらいの間隔で開催されるので助かります。見たいのが近い日程で続くと家族の不興を買いますからね。


 ポールは前回の来日時に国立競技場公演を体調不良でキャンセルしたので、その代わりという位置づけでの今回の来日公演でした。そのニュースは結構普通に流れていたので、興味ない人でも知っているかもしれません。
 僕もあのライヴに行こうとしていて、新宿駅まで行ったところでTwitterで中止を知って引き返しました。新宿駅でも公演中止でーすって駅員さんが言ってたと思います。まあ、JR的にも、千駄ヶ谷まで全員行かせたらパニックになりますので、その手前で引き返せる人は引き返してほしいところだったと思います。
 年齢的に前回がラストと言われていて、僕も一度くらい生ビートルズ(の1/4)を見ておこうかと思っていたので、もう見る機会はないかと思っていただけに今回の再来日はありがたかったです。







 さて今回もスマホでの撮影は可ということで、SNSやブログにレポを投稿しやすくて本当にありがたいです。前回のKISSの記事でも書いたのでくどくどは書きませんが、時代遅れの撮影禁止ルールなど日本も早いとこやめてしまったほうがいいと思います。上のような超ロングの写真をネットにアップされたところでいったい何が困るのか、さっぱりわかりません。


 さて日本語でない曲は全然聴かない僕としては、前回のKISSと同様、今回も曲を知らないままの参加でした。でもポールの場合はビートルズの曲があるわけで、洋楽に一切興味ない僕でもさすがにビートルズくらいは分かります。というかビートルズが聴ければいいというつもりの参加でしたので、それで十分満足でした。


 しかし、土曜日なのに18時半の開演って遅いよなあと思っていましたが、それどころか1時間近く押して、始まったのは19時20分頃でした。いつまでたっても始まらないから、またぶっ倒れたのかと思いましたよ。普通にあり得るだけに、そういうの本当やめてほしいです。


 ライヴは1発目からいきなりビートルズ曲「Eight Days A Week」で、全体でも半分以上がビートルズでしたから、まあ大盛り上がりですよね。25日は東京ドーム3daysのうち唯一の休日ということもあり、2階までギッシリどころか見切れの外野席まで解放していて、雰囲気的にも盛り上がらないわけがないです。
 しかし、歓声こそすごかったですが、スタンド席の客はほとんど座ったまま見ていたので、そこは他のロックバンドとは違うなぁと思いました。単に客の年齢層が高かっただけだといわれればそれまでですけど。


 あと、同時通訳システムが導入されておりまして、ポールの発言をすぐ日本語字幕にして出すというハイテク機能が完備されていました。すごいすごい。途中若干の変換ミス(次の曲はリンダのために… ⇒ りんだのために…)があったのとかは、たぶんあまり気にしてはいけないんだと思います。







 しかし、翻訳に若干のタイムラグがあるため、MCで「次の曲は○○○・・・」と言ってすぐ曲に入ってしまい、字幕が出る前に曲が始まるので曲紹介の意味をなしていないというシーンが何度かありました。これはどうしようもないですけどね。
 というかそもそも、MCの半分くらいが日本語でなされていたため、せっかくの字幕システムも大活躍というわけではありませんでした。まあでも、英語がさっぱりできない僕としてはありがたかったです。


 あとはなんでしょうね、アンコールで日本とイギリスの国旗を振り回して登場したくらいでしょうか。日の丸はなぜか日本人にも嫌いな人がいっぱいいるようなので、こういう行動は見ていて怖いです。客席から謝罪と賠償を要求する野次が飛ばなくて本当によかったです。







 個人的には、通っていた中学校で下校時刻に「yesterday」が流れていたせいでこの曲が刷り込まれてしまっていたため、これを生で聴けただけでもう十分です。感動しました。


 そんな感じのライヴが終わったのは10時前でした。ライブ自体が2時間半という長さで、72歳とはとても思えないパフォーマンスでそれはそれですごいことなんですが、それだけたっぷりやってくれるなら余計に時間のほうも気にしていただけるとありがたいなと思う次第です。
 開演が1時間押していなければ9時前には終わっていたはずですから、これは遠征してきてる人にはダメージが大きいですよ。大阪の人は21:23東京発、名古屋でも22:00発が最終ですから、その状況での1時間押しは致命的です。アンコールまるまる見れるかどうかの差がありますからね。遠征組は開演までこんな感じだったと思います。





お勧めコンテンツ

<広告>