2015/8/24 - 東京ドームと日本武道館のアリーナの広さは結局どれくらい違うのかっていう話

 こんばんわ。中の人です。


 東京で行われる大規模ライブの会場と言えば東京ドームと日本武道館ですが、入ったことある人はわかると思いますがその大きさは全然違います。でも、じゃあ正確に比べるとどのくらい違うのか?というとよくわからないので、ちょっと比べてみたいと思います。

当サイトの主要アリーナ会場の距離比較でもだいたいの比較はできると思いますので、こちらもご参照ください。


 まず、公式ページにあった、寸法が記載された図を引っ張ってきました。





引用元:
・左 東京ドーム公式サイト
・右 日本武道館公式サイト




 さらに、ステージと客席も入った図面を探してみました。単なる座席表だと正しく比較できないと思ったので、なるべく正確そうなものを使っています。もちろんステージと客席の位置は公演によっても微妙に違いますが、それを言ってしまうと比較などできないので、代表的な例ということでご容赦ください。





引用元:
・左 コンサート会場 座席表 周辺情報
・右 ライトニュースのブログ




 そして、この座席を切り抜いて公式の座席表にはめ込んでみます。




▲ 東京ドーム





▲ 日本武道館



 見やすくするため、それぞれステージと客席に色を塗ります。東京ドームは、日本武道館はにしてみました。







 これを重ねてみます。
 最初に調べた図面によると、東京ドームのホームベースから両翼のフェンスまでが100mで、武道館の端から端までが55mという長さを使います。
 (なお、武道館のアリーナの端っこは若干1階席がかぶってくるので、座席図ベースだと端から端までで55mに少し足りないと思いますが、そこはすみません無視させてください。)


 その結果、下のようになりました。(画像の比率は画面上の目視で100:55くらいにしただけで、正確に測ったわけではありませんが、そう大きくはずれていないと思います)







 どうでしょうか。両方の会場で見たことある人は感覚的にこんなものかなとはなんとなく分かるかと思います。



* * * * *



 これで分かることは何かというと、武道館のアリーナ最後列でも、東京ドームのアリーナB後方〜C前方くらいの距離だということです。一般的にアリーナ後方なんて糞だと言いますが、武道館は東京ドームに比べればぜんぜん近いということがよくわかると思います。


 一方で、東京ドームのアリーナD以降なんか本当に糞だということもよくわかると思います。ここからステージなんてろくに見えません、サブステージがない限りアリーナDより後ろなら本当にスタンドのほうがいいと思います。


 とりあえず以上です。東京ドームのアリーナ席をとったときの距離感の参考にしていただくとともに、ヤフオク等で買うときには十分注意していただければと思います。


お勧めコンテンツ

<広告>