2015/9/24 - Perfume FES!!@日本武道館

 こんばんわ。中の人です。ルナフェス以来3か月ぶりにライブ行ってきました。


 例年対バン形式で行われているPerfume FESですが、今回は三人組だけ集めてイベント形式で行うということで、6組中3組が興味あるアーティストでしたのでちょっと覗いてきました。順番に書いていきますね。


 冒頭にPerfumeとMCのとーやま校長が各アーティストを紹介するコーナーを置き、一発目はNegiccoでした。
 これはもう完全にアイドルですね。歌のほうは何というか、、、まあ、その、味がある感じでした。うん。でもあれだ、アイドルですからね。Perfumeだってリップシンクだから成立してるのであって、生歌だったらどうなんだってゲフンゲフン
 二曲目くらいでPerfumeがステージに乱入し、軽く踊って速やかにハケていきました。Perfumeとは昔から仲良しだということで今回出演されたようです。


 続いては空想委員会。これはノーマークでしたが結構好きな感じでした。出てきたばっかりのバンプオブチキンを聴いて「あっこれいいかも」と思ったときのような感じでした。彼らはPerfumeの大ファンということで、終演後のMCタイムは面白かったです。握手を賭けたPerfumeクイズには正解できませんでしたけどね。


 三番手はWEAVER。フロントマンがピアノボーカルというのがあまり例がなくていいですね。シークレットシークレットをピアノでアレンジしたカバーは凄く良くて、僕はオリジナルより好きです。ぜひ音源化してほしいです。
 ただ、ピアノの音がものすごくこもった感じがしていたのが残念です。これ武道館だからしょうがないんですかね。ピアノをちゃんと聞くならやっぱりホールじゃないとだめですね。
 彼らのステージにもPerfumeが登場し、ピアノの6人連弾を披露してくれました。1台のピアノに6人並べるのはちょっと無茶だと思いました。


 四番手は凛として時雨、ここからは僕の目当てのバンドです。相変わらず照明を当てないステージングが最高にクールです。MCで「テレビでここまで照明を当てないアーティストさんいますか!?」とPerfumeの誰だったかに言われていましたが、確かに演者に照明を当てないバンドとしては時雨かDIR EN GREYかってくらいだと思います。
 まあ当然のごとくしゃべりはピエールが専任だったんですが、TKの「Perfumeさん10周年おめでとうございます」というあいさつと、メンバーそれぞれの自己紹介からピエールの「三人あわせて、凛として時雨です!!」で三人そろってPerfumeポーズを決めたのが感動的ですらありました。普段めったにパフォーマンスをしない人がたまにそういうことするとインパクトがすごいですよね。DIRの京みたいに。
 終演後のMCタイムではピエールが一人で出てきてPerfumeトークをノンストップでしゃべり倒すという、ステージとのギャップもまた素敵でした。そうそう、ピエールはPerfumeのメンバーからは「kill you」と呼ばれているそうです。nakanoだからね。ふーん。


 そしてトリ前はフジファブリック。三人になってからは初めて見ましたが、メンバー紹介でちゃんと志村さんも紹介したところは、本当にさらっと言いましたがその分グッと来るところでしたね。
 「夜明けのBEAT」はPerfumeがボーカルっていうかコーラスで参加し、この日初めてコラボらしいコラボを見せてくれました。あーちゃんは歌詞全部飛ばして全く歌えなかったそうですけど、大丈夫、Perfumeの声自体ほとんど聞こえませんでした。


 ラストは当然Perfumeですが、今回初めてPerfumeを武道館の上のほうから見ましたが、彼女らは武道館で見るものじゃないですね。基本的に正面からでないと本来見せたいダンスが見られないのに、武道館の構造上、正面から見られる人が非常に少ないというのは問題です。斜め上から見るとダンスが合ってるんだかズレてるんだかよくわからないという悲惨な状況でした。
 Perfumeのライブは曲はCDと同じなのでダンスを見れなきゃほぼ意味がないわけで、そのダンスがまともに見れないというのは非常にきついです。東京であれば武道館でなく代々木とか横アリのほうがいいんだろうなあと思いました。


 最後の最後、全員でセッションというかコラボということで「Puppy love」を歌いましたが、出演者全員出て来たのに時雨だけはピエールさんの単独出演というあたりはさすがだなと思いました。


 そんな感じです。久しぶりのライブだったんですが、正直いまひとつという感じでした。まあちょっと疲れもたまっていたので、体力的な問題も多分にあったかと思います。今年のイベント形式のライブでは11月のドリフェスも行きたいと思っているので、今度はちゃんと疲れをとってから行きたいと思います。

お勧めコンテンツ

<広告>