2015/10/20 - 龍安寺の歌

 こんばんわ。中の人です。ライブは行っていませんが、京都に行ってきました。


 旅行の目的はいろいろあったんですが、今回その中の一つに龍安寺をおいていました。


 Eテレの「2355」という深夜番組で放送されてた「龍安寺の歌」という曲が最近のお気に入りでして、歌に出てくるところを一通り見てみたいとかねがね思っていたので、今回の機会に回って来ました。せっかくなのでここに貼っておきます。
 曲もとてもきれいなので、機会があればぜひ聞いてほしいです。しょこたんの歌も清涼感があっていい感じですよ。
 ・・・といっても、この曲はまだCD化されていません。2355の曲は、朝やってる0655の楽曲と合わせてCDが1枚出ているんですが、「龍安寺の歌」は収録されていません。早いとこ第2弾のCDを出して、この曲も音源化してほしいと思う次第です。


龍安寺の歌






京都のお寺 龍安寺
石のお庭を 眺めれば
ちいさく 広く 静まって
置かれた石の 数 十五





吾唯足ることを知る
知足の蹲踞の四字
水をたたえて





京都右京区 龍安寺
池の南に 来てみれば
水分石が向き合って
お池の水の嵩をみる





奥に向かって低くなる
遠近の油土塀
古の人の知恵





春を待つ 侘助椿
葉音に耳を澄ませれば





茶庭の垣の菱の組み
苔の緑に 音が染む




苔の緑に 音が染む





<広告>