2015/10/22 - 色で区別する必要があったコンテンツについて

 こんばんわ。中の人です。


 ここ数年気になっていながら直せていなかったことなのですが、当サイト内にいくつか「色で判別しなければいけないコンテンツ」がありました。
 一応それなりに理由があって色をつけていたのですが、色覚特性が異なる方にはこちらの意図している見え方と異なる見え方をしており、そういう場合非常に理解しにくい(あるいは理解できない)記事になっていたのではないかと思っています。


 それを今回ようやく直せた(つもり)なので、一応お知らせしておきます。私のほうで認識しており、修正したコンテンツは以下の2つです。


1. セットリストの色分け


 X JAPANLUNA SEADIR EN GREYSAICOのセットリスト一覧において、各楽曲の収録アルバム(発表時期)が一目で分かるように色をつけていましたが、色によっては同じに見えてしまっていたと思います。


 このコンテンツは色分けしていることに意味があるため、色分けをなくすことはできないのですが、くろひつじのメモ帳さんなどを参考にさせていただき、色覚が異なる方でも極力違いがわかるような色を使ったつもりです。


 一応、P型、D型、T型どのパターンの色覚でも違いが読み取れるような色をチョイスしたつもりですが、「全然わかんねーよ!」という場合は、申し訳ありませんが本記事へのコメント等でご指摘ください。
 なお、DIR EN GREYだけはアルバムが多く、明らかに違う色だけでリストを構成できませんでした。具体的には、最初期の曲は赤系統、最近の曲はオレンジ・黄色系統を使っているため、色覚の型によっては初期の頃の曲と新曲の色の違いが非常に微妙なものになってしまっているかと思います。
 これは、初期の曲を演ることは今となってはレアなケースなので、そこはやむを得ないと割り切らせていただきました。もし「こういう色だと分かりやすいんだけど!」というアドバイス等ありましたらご指摘ください。


 なお、色覚特性を踏まえて上記の色分けに緑色を使っていないため、一般の色覚の方には以前に比べると区別がしにくくなってしまった部分があるかもしれません。そこは申し訳ないのですが、できるだけ多くの方にご利用いただけるように直したものですので、ご理解いただければと思います。



2. 日本武道館の座席解説


 武道館の座席解説において、2階席の列ごとの解説に色を使っていましたが、これは別に色がなくても説明が成り立つので、今回色を使わない書き方に修正しました。


 この修正は特に誰にとっても問題はなかろうと思います。


 今回修正したのは以上ですが、ほかに色遣いのせいで分かりにくくなっている個所がありましたら、恐れ入りますが本記事へのコメントにてご指摘いただければ対応していきたいと思いますので、引き続き、当サイトをよろしくお願いいたします。


 なお、今回の記事内容の趣旨により、本エントリだけコメント機能を有効にしています。本エントリに関係ないコメントがもしあった場合は承認拒否・削除等いたしますので、よろしくお願いいたします。

お勧めコンテンツ

<広告>