2015/11/3 - Raphael Tour 2016発表

 こんばんわ。中の人です。


 Raphaelが15年ぶりの、そして最後の全国ツアーを発表していました。


Raphael official site


 前回の記事の続き的なところもあり、一部重複する部分もありますが、まずは紹介させてください。


Raphael

KAZUKI 17th memorial 「蒼の邂逅」


  • チケット料金:前売6,500円、当日7,000円(ドリンク代別)
  • 公式サイト先行予約:11/1 21:00〜11/15 23:00 (結果確認日 11/17 13:00〜)

Raphael Live Tour 2016 「癒し小屋」

  • 2016年5月23日 (月) 横浜ベイホール 18:00/19:00
  • 2016年6月2日 (木) 名古屋ダイヤモンドホール 18:00/19:00
  • 2016年6月12日 (日) 札幌ペニーレイン24 16:30/17:30
  • 2016年6月21日 (火) 大阪BIGCAT 18:00/19:00
  • 2016年7月3日 (日) 仙台JUNK BOX 16:00/17:00
  • 2016年7月11日 (月) 赤坂BLITZ 18:00/19:00
  • 2016年7月17日 (日) 広島セカンドクラッチ(旧ナミキジャンクション) 16:00/17:00
  • 2016年7月24日 (日) 福岡ドラムロゴス 16:30/17:30

  • チケット料金:前売5,500円、当日6,000円(ドリンク代別)
  • 公式サイト先行予約:11/1 21:00〜11/15 23:00 (結果確認日 11/17 13:00〜)


 まずは4/7の単発ライブ、これは華月のバースデーライブですね。特に華月ファンでぐっちゃぐちゃになりそうな予感です。個人的には「17th memorial」と銘打たれていることが気になります・・・それなら10/31じゃないのかと。


 しかしツアーもそうですが、それ以上にこの日は箱が小さい!いくらなんでもEASTはないと思います。一応コンセプトありの単発ライブと考えれば、ツアー(赤坂BLITZ)よりでかい箱でもいいくらいなのに、なぜこんなに小さい箱を選んだんでしょうか。ここは渋谷公会堂でもよかったと思います。大激戦が予想されますね。


 次にツアーですが、初日の横浜ベイホール以外はすべて2000年の「癒し小屋」ツアーで回った会場ですね。あえてそうしているのだろうとは思いますが、これもまた箱が小さい!
 とはいえ、地方の動員だとそのくらいが妥当なんでしょうか。下手にZeppツアーとかにしちゃってガラガラで悲惨なことになるよりはこのほうがいいかもしれません。むしろ地方だとこの規模でも即完しないおそれもあります。


 でも東京は小さいです。横浜ベイホールと赤ブリではちょっと足りないんじゃないでしょうか。2000年の時は追加でZepp Tokyoが入りましたが、今回もファイナルが福岡というのはちょっと不自然なので、追加で東京公演が入るだろうなとは予想しています。
 問題は場所で、当時をなぞるならZeppでもいいんですが、ぜひとも武道館をお願いしたいです。10000人埋めるのはまず無理だと思いますが、東と西を使わなければ6、7千人くらい動員できれば形はつくので、今回がラストということですしなんとか実現してもらいたいなと思います。



* * * * *



 さてその全国ツアーですが、前回の記事でも触れたとおり、11月1日のYUKIのソロコンサート「独唱」のラストに発表されたものなので、ちょっとそのあたりについて触れておきます。


 最後の最後、「夢より素敵な」が終わってサポートメンバーが全員退出したあと、YUKIが「みんなにならもう言っていいよね」的な切り出しでRaphaelと華月について語り出しました。
 もうそこでなんとなく想像はついてしまうところですが、あちらこちらからすすり泣きが聞こえる中、「2016年4月7日、Raphaelとしてステージに立ちたいと思います」と言ったところで客席の大部分が崩壊、号泣しながら座り込んでしまいました。


 しかもそれだけではなく、舞台袖からYUKIと同じ衣装のYUKITO(しかも華月のギターを抱えて)とHIROが呼び込まれ、号泣ムードからお祭りムードに一変したわけですが、「音楽を卒業することになったメンバーがいる」として、今回がRaphaelとして最後の公演であるということでした。
 この時は具体的に誰がどうとは言っていませんでしたが、饒舌にしゃべるHIROを尻目にYUKITOは懸命に涙をこらえていたように見えたので、まあ推して知るべしですよね。メンバーの口からは何も情報が出ていないので、断定はできませんが。


 さらに「今回は1日や2日限りではなく、もう少しいろんな土地で・・・」とYUKIが語り、ツアーをすることが明らかになると凄い歓声でした。まだ何も詳細が出ていないのに、どこかから「全通!」という声が聞こえたのにはさすがだと思いました。


 ですが、先に書いたとおり今回がラストということなので、そのファイナルが地方公演というのは不自然だなと思った次第です。追加は必ずあると思っているので、Raphaelの本当の解散ライブということであれば、やはりここは武道館だといいなあと思います。


 僕はさすがに全通はしませんが(笑)、僕が初めてRaphaelを見たのが2000年の「癒し小屋」の赤坂BLITZだったということもあり(だから行くというわけではないですが)最低でも赤ブリは行きたいです。あと場所的に行けるとしたらEASTとベイホールですが、こちらは状況次第で検討したいと思います。



 ところで、Raphaelの活動が完全に終了するとなると、Raphaelの楽曲はもう二度と生で聴けないのか?というのが個人的には非常に気になるのですが、YUKIは歌は歌い続けないといけない、と言っていたので、何らかの形で歌われることは期待していいようです。
 とすると、Raphaelが終わるとなると、riceで歌っていくのか?それともriceも終了して双方を融合したユニットになるのか?などといろいろ想像は膨らみますが、とりあえずはRaphaelのツアーを完走すれば何かしらの発表があると思うので、まずは来年のRaphaelを楽しみに待ちたいと思います。

お勧めコンテンツ

<広告>