赤坂BLITZ

最終改訂:2012/10/14
作成:2012/09/12

 1996年から2003年まで赤坂に存在し、いったん取り壊されたが2008年に赤坂再開発とともに新しく建て直された有名なライヴハウス。都内の超ど真ん中という好立地に存在することは他のライヴハウスと一線を画する。
 TBSが運営しており、現在は赤坂サカスの中にある。

<広告>

1.アクセス

 東京メトロ千代田線の赤坂駅を出ると、階段を上がった目の前にある。駅から会場までの距離は都内で一番短いと思われる。
 それよりも、最寄り駅が赤坂駅であるため、千代田線しか使えないのが欠点といえる。しかし少し歩けば溜池山王駅と赤坂見附駅があるので、それらの駅で乗り換える場合、赤坂駅で電車を待ったり再度乗り換えたりする時間を考えると、はじめからこれらの駅まで歩いていったほうがいい場合もある。

Yahoo!路線情報
<広告>

2.買い物

 赤坂BLITZは赤坂サカスの中にあり、周囲はレストラン街なので、飲食店に困ることはありえない。マキシムドパリなどの有名店もすぐ近くにある。事前に調べておきたいのであれば、基本的には赤坂サカスについて見ておけば間違いない。

 しかしそのため安い店はなく、学生には厳しい。赤坂サカスから出ればファーストフードもあるので、お金がなければそちらを利用するのもありだろう。

 下のリンクでも、赤坂駅周辺のランキング上位はディナー1万円以上の店ばかりなので、一般人にはあまり参考にならないかもしれない・・・。

 飲食店を調べる → ぐるなび  ホットペッパー  食べログで赤坂駅周辺を調べる

3.座席解説

(1) 1階席

 ここはほとんどの場合1階席はオールスタンディング形式で使われる。会場はほぼ正方形で、SHIBUYA-AXとあまり差はないと思われる。この会場の良いところとして、会場後ろの段差が2段あることがあげられる。このため後方からでも比較的ステージが見やすい。


1階席の案内図。

 ほかに特徴としては、PAスペースが後ろの壁にくっついており、PAの後ろを通り抜けられないということが挙げられる。そのため、会場後方では左右に移動することができない。まあ、ライヴハウスでいったんポジションを決めたらそうめったに移動することはないと思うが、一応記載しておく。


ステージ下手側、ほぼ会場中央から見たステージ。

 それから、先ほど1階後方でも比較的ステージは見やすいと書いたが、一番後ろになってしまうとそうとは言えない。というのは、2階席の傾斜が大きく、1階後方では2階席が視界のほとんどを遮ってしまうためである。ただでさえ1階後方は段差のため床が底上げされているため、下の写真のようにステージの上半分がまったく見えなくなる。
 この会場では、後方でゆっくり見たい場合でも、最後方の壁際を確保することはあまりおすすめできない。


ステージ上手側、会場最後方から見たステージ。
(2) 2階席

2階席の案内図。

 2階席は先ほども書いたとおり、傾斜が非常に大きい。また左右部分の張り出しも大きいため、ステージはかなり見やすくなっているものと思われる(その分1階後方が割りを食っているが)。


1階席から見上げた2階席。

4. その他情報

(1) 持ち込み

 持ち込み可能。とはいっても、1階席の前のほうなどはのんびり食べている余裕はないと思うが・・・。

(2) 携帯電話

 場内の電波は悪い。

(3) トイレ

 どうしても足りなくなるのはどの会場でも同じ。入場前に済ませておくのがよいだろう。赤坂サカスの中でトイレをすませておくほうが、綺麗なトイレを使えて快適であろう。

(4) コインロッカー

 公式サイトによると、会場内に720個のロッカーがある。
 駅のコインロッカーについてはコインロッカーサーチが詳しいので参考にしていただきたい。

<広告>

5.公式情報

客席数オールスタンディング時:1階1,147人、2階指定席120人、スタンディング151人
1階座席指定時:1階484人、2階指定席120人、スタンディング151人
所在地東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内
電話03-3584-8811
オフィシャルサイトhttp://www.tbs.co.jp/blitz/

お勧めコンテンツ